スポンサードリンク

納豆でぽっこりお腹解消

便秘の原因は食物繊維の不足が大半
ぽっこりお腹の原因のひとつが便秘です。
便秘になるとお腹が張りますし、ガスもたまります。
そうすると下腹部がぽっこりしてきてしまいます。
ぽっこりお腹を解消するエクササイズとともに便秘解消もして行きましょう。

便秘の原因に運動不足などがありますが、最も多い原因が食物繊維の不足です。
食物繊維の働きは便を柔らかくしてくれ、また腸内環境を整えてくれます。
食物繊維が不十分だと、便がカチカチに硬くなってしまい、出にくくなるのです。


納豆がぽっこりお腹解消に効果あり!!
腸の中には善玉菌と悪玉菌とがあり、大人になるとこの悪玉菌が増え
腸内環境を悪くしています。そのために食事から善玉菌を増やしてあげなければ
なりません。善玉菌は大腸を刺激して腸の動きを活発にします。
便秘や下痢を改善し予防してくれるのです。

そこで善玉菌がたくさん含まれていて手軽に取り入れる
ことができるのが納豆なのです。
納豆に含まれている納豆菌が善玉菌のひとつであり、
納豆1パックにはヨーグルトを食べるのと変わらない効果があります。
納豆を食べ続けることによって善玉菌が増え腸内環境を整え
便秘を解消してくれます。
食物繊維である大豆から作られていますので
食事に取り入れることによってぽっこりお腹を解消できます。

骨盤の歪みを治すヨガポーズ

骨盤の歪みはぽっこりお腹の原因
骨盤の歪みぽっこりお腹はあまり関係がないように思われますが
とても深い関係があります。

骨盤がゆがんでいると、骨盤周辺の筋肉のバランスが崩れてしまい、
骨盤周りの脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。
人間の筋肉は左右対称であるべきなのですが、
骨盤がゆがむと左右対称でなくなってしまい、代謝効率が低下するのです。

骨盤は普段の生活で脚を組んだり、片方に体重をかけてたったりと
だんだんゆがんでしまします。
それを改善するだけでも対策になりますが、ゆがんでしまった骨盤を
矯正するヨガのポーズを紹介します。


骨盤の歪み矯正できるヨガポーズ
1.膝をつき4つんばいになります。
  このとき足のつま先は寝かさずたてておいてください。
2.鼻で息を吸って腰を持ち上げます。
  両手で床を押すように伸ばし、かかともあげた状態になります。
3.床にかかとをつけてゆっくり3回鼻で吸って口ではく呼吸をします。


背中がそりすぎないように注意しておへそのあたりに意識を集中します。
目線はおへそか足のつま先に。

最初は少し体の硬い人には難しく感じるかもしれませんが、
あまり気にせずにやってみてください。
やってみることが大切です。
お腹に意識を集中することだけを注意して試してみてください。
骨盤のゆがみを矯正してぽっこりお腹を解消しましょう!

ぽっこりお腹解消エクササイズ【2】

お腹がぽっこりするのは内臓が下がったから
お腹がぽっこりするの胃や腸などの内臓が下がったせいだと考えられます。
内臓を支えている筋肉が弱ってしまい今まで支えられてきた胃や腸が
だらんと下がってきてしまうのです。

ぽっこりお腹の原因である便秘に加えてこの筋力低下も女性に
多い原因ですのでしっかり解消しましょう。
これを解消するためにはお腹まわりの筋肉を鍛えることが一番。
鍛えると言っても無理をする必要はありません。少しを毎日続けることが大切です。
ぽっこりお腹を解消するためには続けることが重要です。
無理なく続けられる程度のエクササイズでも十分お腹の筋肉はつきますので
安心して続けてくださいね。

空腹時にエクササイズをすることによって内臓が活発になりますので
便秘の解消にもつながりますよ!


イスに座っての簡単エクササイズ
1.イスに両足をそろえて浅く座ります。
2.膝に本やノートなどを挟みます。(厚いものがより効果がでます)
3.両足を持ち上げて5秒キープします。

このときお腹に力が入っていることを意識することがぽっこりお腹解消
つながります。脚をあげているときは息をとめずゆっくり呼吸してください。

両足をあげてキープすることに慣れたら上下運動をしたり
左右に動かすことでさらに効果がアップします。

いつでもできるエクササイズですので試してみてくださいね。

アルファリポ酸サプリメント

セルライト除去エクササイズにサプリメントを合わせて!
お腹のぽっこりを解消するためにエクササイズストレッチなどの運動をしますが、
これにサプリメントを合わせるとより効果がアップします。
アルファリポ酸はダイエット効果もありますし、美容効果もあると人気が出ている
サプリメントです。

アルファリポ酸が対内に十分ある状態の場合糖分をエネルギーに変えて脂肪を
燃焼しやすくしてくれます。アルファリポ酸を摂取することによって、食事で摂った
栄養をスムーズにエネルギーに変えてくれるのです。

筋力トレーニングやエクササイズ、有酸素運動などと一緒にこのアルファリポ酸
摂取することにより、脂肪が燃焼されやすくなりダイエット効果がでてくるのです。
なかなか落ちないお腹周り脂肪もこのサプリメントが解消してくれます。

アルファリポ酸は脂肪燃焼機能の他にデトックス(毒抜き)効果もあり、有害金属に
特異的に働いて、有害金属をアルファリポ酸が包み込んだまま体外に排出します。

食事だけでは十分な量を摂取できません
1日のアルファリポ酸推奨摂取量は100mg。アルファリポ酸100mgを食事で
摂取しようとするとほうれん草600kgを摂取しないといけないことになります。
しかし、このアルファリポ酸のサプリメントのみ摂取すれば簡単にぽっこりお腹が解消
されるわけではありません。あくまでも補助食品としてお役立てくださいね。


ぽっこりお腹はガスが原因

お腹がぽっこりする原因は便秘だという人が多いです!
女性に多いのが便秘症。
お腹に便やガスがたまってしまいぽっこりお腹になってしまいます。

このガスがたまるとお腹が張ったりおならがでやすくなったりします。
またたまったガスを出そうとするおならを我慢すると有毒ガスが腸内の環境を
悪くしてまた便秘の原因になります。
これでは悪循環になってしまいます。

便秘の解消法は別に述べていますので、ここではガス抜きの方法です。


ガス抜きポーズをやってみましょう!
ヨガにガス抜きのポーズ(apanasana)というものがあります。

1、仰向けに寝て膝を抱えるようにお腹に引き寄せます。
  手はすねのあたりで組み、抱え込みます。
  頭が浮かないようにしてください。
  このとき鼻から息を吸いながら引き寄せます。
2、引き寄せた状態で5秒キープ。
3、口から息を吐きながら頭を持ち上げて顔を膝に引き寄せます。


このポーズで胃腸が圧迫され腸の働きがよくなり、
ガスが抜けていくそうです。
便秘解消にもなりますので、ガスがたまったり便秘でお腹が張るといった
場合に試してみてください。
ガスが抜け便秘解消されればぽっこりお腹も解消されますね。